2wayで使える帽子!アレンジメントベレーハットの使い方

ベレーハットの使い方

Fcubleの「アレンジメントベレーハット」は、その名の通り、ベレーとハットに変形する帽子です。

このページでは、帽子の変形の方法についてご紹介します。

商品はこちらから

Fcubleオリジナル,アレンジメントベレーハット | Fcuble(エフキューブル)
おしゃれなケア帽子の通販サイト「Fcuble(エフキューブル)」の「Fcubleオリジナル,アレンジメントベレーハット」カテゴリーの商品一覧

 

1.ハットとしてかぶる

ベレーハットの使い方

裏面にマジックテープがついた調整部分があるので、そこが後ろになるようにかぶります。

アレンジメントハットのマジックテープ

 

2.人差し指を正面のタオル地部分にひっかける

ベレーハットの使い方

裏側に、汗を吸うためのタオル地がぐるりと一周、ほどこされていますので、そこに人差し指を引っかけてください。

アレンジメントハットのつまむ部分

ここで利き手の指を使う方が、Fcubleスタッフは扱いやすかったです。

 

3.指は引っかけたまま、逆の手で頭頂部をつまむ

ベレーハットの使い方

このとき、裏地をつままないように、表地の麻生地部分のみをつまむのがポイントです。

 

4.つまんだ部分を後ろにひっぱる

ベレーハットの使い方

人差し指はひっかけたまま、帽子の表地をスライドさせます。

 

5.両手を放す

ベレーハットの使い方

手を放すと、帽子が後ろに伸びたような形になっています。

 

6.後頭部の下の方をつまむ

ベレーハットの使い方

このときも、スライドさせた際と同様に、表地のみをつまむようにしてください。

 

7.つまんだ部分を内側に入れ込む

ベレーハットの使い方

帽子の、長く出っ張っていた部分を内側に収納するようなイメージです。

 

8.完成

ベレーハットの使い方

内側に入れ込めれば完成です。

 

ベレーハット

帽子を脱がずにハットからベレーに早変わりするこの帽子。

外出時に日差し対策などで深く帽子をかぶりたい一方、屋内に入ったとき、例えば食事をするといったシーンで、帽子を脱ぎたくない場合にとても役立ちます。

 

商品はこちらから

Fcubleオリジナル,アレンジメントベレーハット | Fcuble(エフキューブル)
おしゃれなケア帽子の通販サイト「Fcuble(エフキューブル)」の「Fcubleオリジナル,アレンジメントベレーハット」カテゴリーの商品一覧

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました